沿革
1951年
岡山市内に山陽製本所創業
1959年
岩坪製本有限会社創業
1971年
渡元製本有限会社創業
1972年
能登原薬袋有限会社創業
1974年
山陽製本株式会社、岩坪製本有限会社、渡元製本有限会社、能登原薬袋有限会社の4社は合併し、
日宝綜合製本株式会社と社名変更
岩坪 信行 代表取締役に就任
資本金 20,000,000円
本社 岡山市錦町5番15号
工場 岡山市内3工場・米子工場
社員 69名
1976年
福岡県宗像郡福間町に福岡工場新設
1979年
岡山市高柳東町に高柳工場新設、同時に本社も同所に移転。本格的なオートメーション化に入る
1980年
日宝使命感・日宝互訓発表
1981年
資本金65,000,000円に増資(社員146名)
社歌・愛唱歌 発表(服部良一氏作曲)
1982年
福岡県粕屋郡古賀町に福岡工場新築移転
1984年
岡山県邑久郡長船町に長船工場新設1,000坪
1985年
東京都中野区に東京営業所開設
1987年
埼玉県久喜市に東京工場新設
1989年
設立15周年記念として、香港・マカオへ社員旅行(総勢227名:2班に分けて実施)
1990年
資本金90,800,000円に増資(社員249名)
従業員持株会発足
1991年
業界初のテレビCMの放映を開始
キャラクターマーク「ブックン」発表(右の絵)
資本金30,000,000円で(株)ZIP設立
1993年
資本金563,850,000円に増資(社員281名)
本社を岡山市今在家に新築移転4階建1,600坪
東京工場を埼玉県羽生市に新築移転し埼玉羽生工場と名称変更 2階建1,800坪
資本金48,000,000円で広島日宝製本(株)設立
設立20周年記念として、バリ島へ社員旅行(総勢314名:2班に分けて実施)
1995年
資本金575,000,000円で中国寧夏回族自治区市銀川市に合弁会社「銀川広夏新進松下日宝高級印刷有限公司」を設立
1996年
資本金878,500,000円に増資(社員331名)
(株)ベネッセコーポレーションが当社を含めた印刷会社等9社と共同出資により、教材の製作を行う
(株)シンプレスを設立
1997年
東京営業所 東京都千代田区神田に移転
1998年
全社でISO9002【JMAQA-156】を認証取得
1999年
設立25周年記念として、オーストラリアへ社員旅行(総勢406名:3班に分けて実施)
2000年
資本金1,000万円で日宝レーザー(株)設立(関連協力会社と共同出資)
2001年
創業50周年記念事業の一環として、10年後・20年後・30年後・40年後・50年後に開けるタイムカプセルを埋設
ISO9002からISO9001に登録改定(更新審査)
2004年
設立30周年記念として、グァム島へ社員旅行(総勢192名:2班に分けて実施)
2005年
全社でISO14001【JMAQA-E581】を認証取得
全社でプライバシーマーク【第A190228(01)号】の使用許諾を取得
2006年
創業55周年式典を開催
2009年
資本金100,000,000円に減資
2011年
創業60周年式典を開催
個人のパソコン上から自費出版をデジタル印刷〜製本〜販売まで一貫製作できるウェブサイト「自費出版の森」を開設
創業
創業
ブックン
オーストラリア
タイムカプセル