品質方針
−品質方針−
 我々全従業員は、一人ひとりが品質に責任を持ち、ミスの発生しない責任体制を築きます。
 そして、お客様から絶対的な信頼と満足を獲得し、日宝ファンを増やします。
 お客様と社会の要求事項・期待に応えて、品質マネジメントシステムを継続的に改善していくことで、どこよりも高い評価の本及び紙加工品を提供していきます。

 品質目標
クレーム0の実現

 達成方策
1.お客様のニーズを把握し、お客様が満足する製品を造る。
2.経営資源を活用し、生産方法の改善と新技術を生み出す。
3.品質マネジメントシステムの手順を正しく決めて、正しく行う。
2004年 6月 9日 制定
2008年 1月 1日 改訂
日宝綜合製本株式会社
代表取締役社長 岩坪 誠次郎

環境方針
−環境方針−
 基本理念
 私達は、高品質な書籍の製本並びに紙加工を提供することで社会に貢献する企業として、地球環境の大切さを一人ひとりが認識し、事業活動を通じて、地球環境の保全を図り、住みよい地球とゆとりと生きがいを感じる豊かな社会を永遠に残すように努めます。

 基本方針
1.私達は、汚染の予防及び環境保全活動推進のために、環境マネジメントシステムを構築します。
2.私達は、関係する環境法規及び同意するその他の要求事項を遵守します。
3.私達は、事業活動の諸条件を反映した環境目的、環境目標を設定・運用し、更に必要な見直しをします。
4.私達は、技術的、経済的に可能な範囲内で、事業活動が環境に与える影響を低減し、更には循環型社会の実現を推進します。
   1)省エネルギー    ・電力の削減
   2)省資源        ・用紙の削減
   3)廃棄物の削減   ・分別、リサイクルによる削減
   4)地域環境活動   ・地域活動への積極的参加
5.私達は、このシステムを監査・マネジメントレビューにより定期的な見直しをすることで継続的な改善を図ります。

  この方針は当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知するとともに、社内外からの求めに応じて公開します。

2005年 3月 1日 制定
2008年 1月 1日 改訂
日宝綜合製本株式会社
代表取締役社長 岩坪 誠次郎