御朱印帳製作

製本会社が作るこだわりの御朱印帳

素材へのこだわり

書きやすくにじみにくい特別な奉書紙

弊社では、御朱印を頂く本文紙には書きやすくにじみにくい特別な奉書紙(和紙)100キロ ノーサイズ別漉き紙を、また表紙には上品で高級感のある上質な布を使用しています。

ノーサイズ加工とは、にじみ防止加工のされていない奉書紙のことで、市販されている御朱印帳に使われていることは少なく、御朱印帳用に別に和紙を漉いて作られる奉書紙です。乾きが早いため御朱印を押してもらった後すぐに御朱印帳を閉じても色落ちせず、裏うつりが少ないのが特徴です。
ノーサイズ加工の奉書紙はにじみ防止加工がされていないため、にじみやすいのが一般的ですが、弊社の奉書紙はノーサイズ加工でありながらにじみにくく、気持ちよく御朱印帳を使用していただけます。

もちろん他の奉書紙での制作もお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

製本技術へのこだわり

最高の製本技術

「品質の悪い本は作らない、納めない」をテーマに、岡山県には本社と生産拠点の中心、長船(おさふね)工場、今在家(いまざいけ)工場を置き、県外にも3つの事業部(福岡・米子・羽生)と2つの営業所(東京・多摩)を展開し、高品質な製本を提供して参りました。
創業60有余年、製本一筋で培ってきた最高の技術により、まごころのこもった高品質な「御朱印帳」をお届けいたします。

御朱印帳製作を承ります

納期など、様々なご要望にできる限りの対応をいたします。
まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。