お知らせNews

2020/11/16会社情報

岡山伝統工芸品「作州絣」を使用したおしゃれな御朱印帳をご紹介!

こんにちは!
オリジナル御朱印帳の製作をしている日宝綜合製本の松尾です。
今回は、当社で制作させて頂いた、おしゃれな御朱印帳をご紹介します。


こちらのおしゃれな御朱印帳は岡山県津山市で活動されている作州絣保存会様からのご依頼で作州絣(さくしゅうかすり)を使用して製作させて頂いたものです。

《作州絣とは?》
作州絣は岡山県北部の津山市を中心とする地域の特産品として、
岡山県郷土伝統工芸品の指定を受けた織物です。
日本人の素直な心に通ずる「絣」の素朴な持ち味を失わないよう、太めの木綿糸を使い、
紺と白を基本とする色調を守りながら、現代的な感覚にもマッチする新しいデザインを追求しています。

作州絣保存会様は図案のデザイン、染色、手織りはもちろん、なんと、綿花の栽培まで手掛けられています。

ご覧ください、こちらが手織りされた、作州絣の原反(製品の元になる布)です。





よく見ると一本一本の横糸、縦糸の太さが違っているのが分かりますか?手仕事ならではの素朴な味わいと風合いが、とても魅力的な絣です。

また、一枚一枚丁寧に手で紡がれているので、とても丈夫なことも作州絣の特徴の一つで、
長くご使用する御朱印帳にはピッタリの生地でもあります。






昔ながらの機織り機で丁寧に織られていきます。

こちらの生地を御朱印帳に加工させていただくにあたり、織物の魅力を損なわないよう、
当社でも全ての工程を手作業で行いました。

特に気を使い作業を行ったのが、作州絣を御朱印帳の表紙に貼り付ける前の工程で
「裏打ち加工」(布の裏に薄型を1枚貼り付ける加工)という工程です。


裏打ち加工の際にどうしても、多少の布の歪みが発生してしまうため、
職人の手作業で行い一点一点歪みがないか確認し製作することで
最小限に歪みを抑えることができ、作州絣保存会様にもご満足頂けました。

今回ご紹介した、作州絣御朱印帳は
作州絣工芸館(津山市西今町77番地 TEL0868-23-0811)にて購入可能です。


気になられた方はぜひ手にとってご覧ください!
作州絣の「質感」を感じることが出来ると思います。


今回ご紹介した生地のように当社では様々な布や用紙などでも御朱印帳製作が可能です。
サンプル作成をさせていただきながらできる限り予算や納期に合わせて製作いたします。
オリジナル御朱印帳製作は一度、日宝綜合製本株式会社までご相談いただければと思います。

その他にも数多くの御朱印帳を取り揃えている日宝綜合製本株式会社のAmazon・楽天市場はこちらです!

楽天市場
Amazon


最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせCONTACT

日宝綜合製本へは上記より
お気軽にお問い合わせください。