会社概要・沿革Company Profile / History

会社概要

商号 日宝綜合製本株式会社 (NIPPOH BOOKBINDING CO.,LTD. )
本社所在地 岡山県岡山市中区今在家197-1(各所在地を見る
資本金 1億円
年商 38億9,000万円 (2019年7月期)
創業 1951年1月5日
設立 1974年6月1日
事業内容 製本、デジタル印刷出版並びに紙加工全般
国家資格保持者 製本技能士 一級:15人、二級:33人
決算期 7月31日
従業員数 正社員216人(男性165人、女性51人)、パート92人 (2019年7月末現在)

役員紹介

代表取締役社長  岩坪誠次郎
常務取締役    木下 信吾 今在家工場・長船工場・米子事業部・埼玉羽生事業部担当
取 締 役    満石 年春 福岡事業部担当
常勤監査役    菅原 強
監 査 役    大林 裕一

「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画

仕事と家庭の両立支援に取り組む一環として、「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画を策定しました。
これからも働きやすく、社員の持てる能力を十分に発揮できる職場づくりに取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「女性活躍推進法」に基づく行動計画

女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、行動計画を策定致しました。
これからも課題分析とその課題に対する取組を行い、女性社員が活躍しやすい職場を目指します。

沿革

1950年 - 1990年

1951年 岡山市内に山陽製本所創業
1959年 岩坪製本有限会社創業
1971年 渡元製本有限会社創業
1972年 能登原薬袋有限会社創業
鳥取県米子市福市に米子工場新設
1974年 山陽製本株式会社、岩坪製本有限会社、渡元製本有限会社、能登原薬袋有限会社の4社は合併し、
日宝綜合製本株式会社と社名変更
1976年 福岡県宗像郡福間町に福岡工場新設
1979年 岡山市高柳東町に高柳工場新設、同時に本社も同所に移転。本格的なオートメーション化に入る
1980年 日宝使命感・日宝互訓発表
1981年 社歌・愛唱歌 発表(服部良一氏作曲)
1982年 福岡県粕屋郡古賀町に福岡工場新築移転
1984年 岡山県邑久郡長船町に長船工場新設1,000坪
1985年 東京都中野区に東京営業所開設
1987年 埼玉県久喜市に東京工場新設
1988年 鳥取県米子市陰田町に米子工場新築移転

1991年 - 2000年

1991年 業界初のテレビCMの放映を開始 キャラクターマーク「ブックン」発表
資本金30,000,000円で(株)ZIP設立
1993年 本社を岡山市今在家に新築移転4階建1,600坪
東京工場を埼玉県羽生市に新築移転し埼玉羽生工場と名称変更 2階建1,800坪
1994年 広島日宝製本(株)設立
東京営業所 東京都稲城市に移転
1995年 中国寧夏回族自治区市銀川市に合弁会社「銀川広夏新進松下日宝高級印刷有限公司」を設立
1997年 東京営業所 東京都千代田区神田に移転
1998年 全社でISO9002【JMAQA-156】を認証取得
2000年 日宝レーザー(株)設立(関連協力会社と共同出資)

2001年 - 2010年

2001年 創業50周年記念事業の一環として、10年後・20年後・30年後・40年後・50年後に開けるタイムカプセルを埋設
ISO9002からISO9001に登録改定(更新審査)
2002年 東京都多摩市落合に多摩営業所開設
2005年 全社でISO14001【JMAQA-E581】を認証取得
全社でプライバシーマーク【第A190228(01)号】の使用許諾を取得

2011年 - 現在

2011年 個人のパソコン上から自費出版をデジタル印刷~製本~販売まで一貫製作できるウェブサイト「自費出版の森」を開設
2012年 東京営業所 東京都新宿区西新宿に移転
現在に至る

お問い合わせCONTACT

日宝綜合製本へは上記より
お気軽にお問い合わせください。